スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どさんこワイド@北海道 ガンツインタビューレポ

全く知らなかったのですが、昨日STV(札幌テレビ)で試写会があり、

何とご本人登場で舞台挨拶したとか!?

ヒィィィィ

そして、全く知らなかったのですが北海道の有名ローカル番組「どさんこワイド179」(STV)

に監督、松山くん、にののインタビューって!

昨日は仕事が終わって寝ていたところ電話がかかってきたので飛び跳ねて

ポチっとしました。

ローカルなのでもちろんなのですが、見れてない方も多いと思ったので

レポなんぞを。

トータルで21分ありましたのでニノインタビューとニノ絡みの話しのみ
UPします。中略多いです。


*いかなる場合でもダビングの依頼はお断りいたします。
 記事の無断転載、引用はお断りいたします。

【どさんこワイド179 11'.4.7】
佐藤監督、松山ケンイチ君、にのの3人で登場。
生放送ではなく7日に録画してのインタビューだと思われます。

STVアナウンサーの福永さんと急式さんでインタビュー。
ニノの衣装は黒いジャケットに少し胸元の開いた紺色の光沢のある丸型シャツ、
黒いジーンズ。靴はエナメルのつま先の尖がったもの。


福:さ、豪華なメンバーがそろいましたね。話題のアクションエンターテイメント
  映画「GANTZ PEAFECT ANSWER」W主演のお一人二宮和也さんで
  ございます。

二:よろしくお願いします。しまーす!

(拍手)

福:いや~、二宮さん。顔小さい!

二:そんなことない(と手をいやいやというように振る)。そんなことない。
福:私、楽屋でちょこっと挨拶したんですけど私に対してニコっと挨拶
  してくれたんですから。

二:ふっはははは!!(と笑っている)
福:俊介、ドキドキって感じ。そして、もうひと方,W主演のもうひと方松山ケンイチさんで
  ございます。

松:どうも~。

福:松山さんはね、前回我々が放送してます、どさんこワイドにもご出演いただきましたね。
  再びということで。

松:よろしくお願いします。

福:そして、お隣が監督の佐藤信介さんでございます。よろしくお願いします。

監:よろしくお願いします。

福:監督何か優しそうで良かったです。勝手な映画監督のイメージってサングラスに
  ヒゲっていうイメージがあったんですけど。とっても良かったです。
  はい、このお三方は、3人揃ってのインタビューって実は初めて・・なんだそうですね。

二:初めてですねぇ。

<北海道について語る>

福:ちょっとこれは我々も光栄な感じで立ち合えたなと思いましたけども。
  まずは二宮さんどうですか?まぁ、我々北海道に放送局があるんですけども
  北海道なんて・・札幌なんてもちろんいらっしゃったことありますよね。

二:そうですよね。(笑いながら)コンサートの方で。

福:あ~、そうですよね、何度か。

二:はい。来させていただいたことありますし、その番組のロケなんかでも
  来させていただいたり・・ありましたね。


福:何か気に入った場所とかね、印象はなんかありますか?

二:いや~でもやっぱり何かその一番最初にそのドームに行った時に、

福:札幌ドームに?

二:はい。何か上の、展望台みたいなとこあるじゃないですか。
福:あ、はいあります。

二:あそこ(嵐)みんなで行って、そこからそのお客さんとか、その北海道の風景とかを
  見させていただきましたし。あと、僕ドラマで美瑛とかの方にも行っていてそこでも
  ずっと・・どれくらいだろう・・半年近くですか・・その行ったり来たりではありましたけども、
  行ってホントに・・そのホントに鹿とかに会ったりだとか・・ホントにいるんだなって・・。


福:いるんです、いるんですよ。

二:そんな感動がありましたね。

福:じゃあ、ホントにねこう北海道を知っていただいて。

ここでマツケン、監督のお話し。ガンツの映像を見ての説明。

<役について>
福:大ヒットマンガなだけにまた映画化は難しかったと思いますが、どうなんですか?
  二宮さんはね、元々二宮さんが演じている・・のは普段地味な学生なんですけども、
  まァこのガンツの世界に入って・・こう戦闘能力というかね闘争本能が燃えてくると
  こういう役柄だったんですけども、演じてみていかがでしたかね?

二:僕的には凄く・・珍しかったといいますか、結構動く作品がなかったので
  その地味な学生っていうのはだいたい演ってるんですけども・・それ以外はこの
  何て言うんですかね、静と動の動の部分っていうのは新鮮・・でしたね。凄く。


福:やっぱりまぁ、なんとなくイメージ的に二宮さんね肉食っというより草食・・

二:そうですね。何となく内に秘めてるんだなこいつみたいな役演らさせていただいてますね。 

福:実際にどうなんですかね?

二:いや~、なんか・・でもね、何もしてない時でも『何か考えてんですか?』っていう
  聞かれるような顔してるみたいですよ。
  
(ニノごまかしたな/笑)

福:そういう顔!何か思慮深い顔というか・・フォローするとね、フォローすると(笑)


マツケンの役の話し(影のある役ですねと)、監督のガンツ撮影での大変だった話し。
パート2の映像、紹介。
ガンツスーツ、ソード、ガンをスタジオに持ってきていました。

<ガンツスーツについて>
福:(ガンツスーツの説明をして)改めまして二宮さん。

二:はい

福:これ、何でも1着50万円くらいするって言う風に・・

二:そうなんですよ。

福:え~、聞いてるんですけども、これ着心地はどうなんですか?

二:やっぱあの~僕らのサイズに合わせて作ってくれてるので、(スーツにこっちが
  僕でこっちがまっちゃんなんですけど。やっぱ作ってるんでピタッとハマる感が
  ありますよね、凄く。


福:これ着る時は、何すか一応Tシャツとか着てるんですか?

二:Tシャツ?(と腕を組みながら)・・(マツケンに)着てたっけ?

松:まぁ、Tシャツというか中に・・その~まぁ、全身タイツみたいなもの・・

二:あ~、着てました、着てました。そうだ!

福:直ではないですね、さすがに。

松:まぁ~、中でパットが動いたりだとか。。それでちょっと外から筋肉見たないなもの格好
  というか、外側の筋肉みたいなものを・・みせるみたいな。(こんな感じのニュアンス)

福:ボディラインがもろに出ちゃうという。

<武器について>
ガンツの武器について。福永さんが立ちあがって・・

福:ちょっといいですか?

二:いいですよ。

福:これガンツソードって言うんですか?これだよ、これ。

二:ハハハハ!(大笑い)

福:(ニノに片膝ついてガンツソードを)どうぞ。
   松山さんこれ(Xガンショットガンタイプ)どうぞ。
   監督はちなみにコレ持った事あるんですか?(と監督にXガンを渡す福永さん)
   うわ~、光ってる!じゃあ、二宮さん代表してちょっとそれで私を叩ききって
   いただいていいでしょうか?

急:あの、コテンパにお願いします。

福:お願いします。

二:(笑うニノ)代表して?

福:お願いします

二:やぁー!(福永さんにソードを切りつける、コントみたいな)

福:あ~~~、あ!なんだこの空気!

それぞれ武器を持ち、松山くんはガンが光るので面白がって遊んでる。

福:これを持ってる皆さん、これのエピソードかなんかありますか?

二:やっぱですね、あの2は僕はやっぱソードの戦いが多かったですね。
  これよく持ってた印象ありますね。
  まっちゃんこれ、1,2通して持ったことあったっけ?


松:これ僕今初めて持ちました。

二:これ中々見れないですよ。俺も隣で見たことねぇなと思って。

ジャパンプレミアの映像が流れ、ニノが作った松山くんへの
バースデーケーキを紹介。

松山くんが去年もケーキ作ってくれて今年も作ってくれたと、
料理教室に通い作ってくれ腕が上がって美味しかったと。
その横でニノは得意そうな顔してる。
松山君とニノは普段から仲いいという話し。
監督から見て撮影していない時の二人はにニノはゲーム、松山君は
本を読んでいたと。

<パート2について>
二人が仲間だったのが今回は対峙。
撮影で大変だったのがニノは松山くんが手足が長くて実際、
一切りが食いこんでくるようだっと。
松山くんが演技についてニノのリアクション、芝居で助けて
もらったと、ニノ褒められて喜んでいる。

福:特にお気に入りのシーンはありますか?

二:2に関してですか?やっぱり、まぁ、お気に入りというか・・お気に入りでもあるんですけども
  電車でのシーンとかは、やっぱりちょっと特集ではあったかなと思いますけどもね。


福:ドキドキしながら見てましたけどもね。

二:あそこホントに終わらないんじゃないかなと・・ずっとね・・ずっと撮ってましたからね。

パート2の案内。

福:ではですね、お時間も来ましたので北海道のみなさんにメッセージいただきたいんですけども
  では、まず監督。ホントにいい映画でした、一言北海道のみなさんにメッセージを。

監:はい。戦ってる姿は凄く美しくですね、熱い映画になってると思いますので
  この美しい2人の戦いをぜひおっきなスクリーンで見ていただけたらいいなと思います。

松:まぁ、質問でポリシーがどうのこうのってありましたけども・・。
  正義を貫くって言うか、自分の中でポリシーは何ですか?ってあったんですけも
  それは特にないんですけども・・

福:え~、一体北海道のみなさんにどういったメッセージだったんでしょうか?(笑)
  では、二宮さん。締めていただきましょうか・

二:はい。まぁ、ホントにですね。お待たせいたしましたというか、その2部作の
  えー、最後でございます。これでホントに終わるんですけども、えーぜひそれを
  どう終わっていくのかというのを劇場の方で確かめていただけたらなという風に
  思います。


福:アクションエンターティメント映画「GANTZ PEARFET ANSWER」
  W主演の二宮和也さん、松山ケンイチさん、監督の佐藤信介さんでした。
  ありがとうございました。


 

コメント

非公開コメント

Sonoさんへ

まさかまさかのローカル番組に出たとはですよ!
サプライズだったのか情報全く漏れてませんでしたからね。
私は初日にパート2見に行こうと思います。
Sonoさんは大奥上映なんですね!
私もいずれは大奥は買いますよ!
さすがに今月は無理過ぎる・・(汗)

24時間テレビ、嬉しいです!
手紙とかあったら号泣確実です・・。

はっちさんへ

久しぶりにレポしました。
相葉ちゃんのラジオ以来かもですね。あの時は5時間以上
かかりました。
試写会200名かぁ。見れた方はラッキーでしたよね。

超2ありがとう

HARUさん、こんばんは。
レポありがとうございます!
HARUさんのツイでWSに出てるんだぁ!って思いましたが、どう頑張っても見れないですからね、私(笑)
有り難いです♪
今、こういう事態ですからドガーンと『番宣やってますよ』みたいな告知はあまりしてないんですかねぇ。地元のHARUさんもアタフタされてたようですし。
公開まであと2週間なんですよね。なんか、あまり実感わかない…。
実は、Part1を見たのは見たんですけど、その日の夜にすっごい嫌~な夢を見て…。1回だけしか見てない(>_<)
でも、ラストシーンの『行こうか(だったかな?)』って言うニノちゃんの顔が素敵だったもんだから、Part2も見に行く予定です♪
ちなみに、ワタクシゴトですが、Part2公開日の23日は職場で『大奥』を上演します!こちらも楽しみ♪

PS:エイトの24時間パーソナリティおめでとうございます!

ありがとう

4時38分からのインタビューしか録画出来なかったのでレポしてくれてありがとう(*^o^*)
大変だったしょ?
あー試写会行きたかったねぇ…200名の方は幸せだねー☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。