スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「大奥」 感想(ネタばれあり)

また日が空いてしまいました。

大奥の感想を書いていなかったので、書こうかなと思います。

しかも・・すでに2回見てきました。

ネタばれしますので、まだ見ていない方はご注意ください。

コメントレス、お待たせしておりますがもう少々お待ち下さい。

まず、オープニングのサウンドトラックの音楽が素晴らしくて

初回はあの曲を聴いただけで鳥肌と涙が出そうになった!!

黒いタイトルバックに「大奥」の文字のとこですね。

いや~、そして開始15分・・・・・

お八重とのあのシーン!!

ヒィィィィーーーー!!

古い家屋の中で灯火の中、ゆっくり体を動かす祐之進・・・

そして、あの息遣い・・吐息・・・パタリ・・・・。

思わず声出しそうになったけどグッと堪えましたが・・

このシーンが一番リアル!!

私は1日の朝一の回で見たのでこれから見るであろう

嵐友ちゃんいわくニノ担のお友達の生存が本気で心配になりました(笑)

赤面疱瘡で男の数が女性の4分の1に減ってしまったこの大奥の世界。

女は子供を・・世継ぎを作るのに必死でお金を出して子種を作る

男を探していて、祐之進はそんな女たちからお金を取らずしている

姿勢が凄いなと。

家族のために収入が得られる大奥に入ることに決めた祐之進。

お信とはお互い同じ気持ちなのに中々想いを伝えられない、

身分が違うというだけで結ばれない・・切ない!

大奥に入る前に会ったお信とのシーンは悲しかったです。

そして、大奥に入った祐之進。

新参者ということでいじめの標的になり、お膳を松島の部屋に持っていくと・・

出たーー!鶴岡様ーー!!

そして・・・

何とも美しく妖艶で・・・綺麗!!

道場で水野と戦うことになった鶴岡。

も~、その対決シーンがカッコエエの、何のって!!

5日間の撮影だったにもかかわらず殺陣の練習を2か月やり、

自ら通ったというたっちょん。

そして、この対決で水野に負け水野に

「拙者の方がずっとずっと美しいわ」って!

ははーー、その通りでございます!とマジで思いました。

愛しの松島に「見苦しい」と言われたことで

水野に対し、怒り、嫉妬に狂い本物の刀で水野に決闘を挑む鶴岡。

でも、水野に止められて最後は・・・自害!?

まさか・・・お亡くなりになるとは・・・!

必殺仕事人もだったけど、こんな展開とは!

美しい鶴岡様を最後までスクリーンで見たかった!

私の解釈だけど自分が美しいうちに果ててしまいたかったのかなと。

それか松島に捨てられたショックからかなと。

この役はたっちょんだから出来た役であったと思います。

そして、将軍家継が8歳で病死して事で次期将軍に

吉宗が就任。

大奥で将軍に最初に声をかけられ名前を問われたものは、

将軍の一番最初の夜伽をしなくてはいけなく、でもそれは

将軍の体に傷を付けることになるので大罪を犯すことに

なってしまうというしきたりがあって【ご内証の方】、

つまりは打ち首。

水野が夜の橋の上で「こんなことならお信を抱いちまえば良かった。

好きだって言えば良かった」っていう水野が切ない!

覚悟を決めた水野が吉宗との夜伽の時、吉宗の女の名が「信」

だと聞いて、驚く水野。

最後のお願いを吉宗にするんだけど「お信と呼ばせて下さい」

って言い、抱きしめキスをするシーン。

お信だと思って吉宗を抱く水野。

ここのシーンはさらっと朝を迎えてましたけど、

どピンクモードでこのシーンを期待をしてことを反省いたします。

このシーンは切なく苦しい場面でした。

そして、ついに水野打ち首の時。

ワタシ、予感で水野は死なないだろうと思いました。

そしたら、吉宗の粋な計らいで「水野と言う男はこの大奥で死んだ。

お信という町娘と町人シンキチとして生きるのだ」(こんなセリフだった気が)と

言って、お信と再会させるなんて!

吉宗の爽快さ!大奥50人をリストラするところ、これから国を変えようと

改革する吉宗の熱い想い。

ホントに素晴らしい映画でした!

豪華絢爛で映像も綺麗、役者陣も豪華でみんな演技者。

あっという間に大奥の世界に引き込まれたあっという間の

2時間でした。

いや~、あと1枚前売り残ってますけど今度は少し日にちを置いてから

見に行こうと思いますww

音楽も良くてサウンドトラックが本気で欲しいと思いました。

最後のDear snowもまた泣ける(T_T)



コメント

非公開コメント

2010/10/05(火) 17:15:26 の非コメ様へ

非コメ様、おはようございます^^

すでに大奥2回見てきました(笑)
私は前知識入れずに見たので楽しく見れました。
原作をみた友人は原作を見ても楽しめる内容だと
話してましたよ^^
ふしぎ発見見てないのですね!?
でしたら、大スクリーンで見た時の衝撃はかなり
大きいと思いますのでお楽しみに(笑)
私は思わず声を出しそうになりましたが、
グッと堪えました。
サントラもどうしようかと悩み中です。
大したレポじゃないですが、喜んでもらえて
嬉しいです^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。