スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見知らぬ乗客 

アラシックツアー1日目に舞台のこと書いたんですが、

もう少し詳しく書こうかと思います。

今回は観劇できる人が限られていて私は観劇できたのは

奇跡としか言いようがありません。

メモしたりしてましたが、ほとんど暗号化されていて(笑)

すでに記憶の中だけなので覚えてるうちに書きます。

ですので、間違っていたりするところもあります。

ご了承ください。


*ネタばれあります。まだ観劇してない方注意して下さい。
 すごい長いのでお時間のあるかたはどうぞ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【2009.7.23(木) 14:00~】
会場内は円形になっていて、想像してたよりも小さい会場でした。

2階席と3階席の前には落下防止のため?のつい立てのような

ものがあり(もともとの構造)、手前はあまり見えないですが

3階の一番前だったんですが肉眼で見える距離でした。

開演5分前、それまでざわついていた劇場がシーンと

静まり返り緊張感がすごく伝わって、時間通り幕が上がりました。

舞台セットは回転して、ひとつひとつセットが丁寧に

作られており、列車内、ホテル、バス停、バー、ブルーノの自宅、

警察署内、ガイの自宅・・・と場面が変わるたびにセットが動き

俳優さんも動く・・という感じでした。


青年 資産家の息子 チャールズ・ブルーノ:二宮和也
建築家 ガイ・ヘインズ:内田 滋
チャールズの母 エルシー・ブルーノ:秋吉久美子


<ストーリー>
時代背景は1950年代のアメリカ。
ブルーノは成人しても一人前と認めない父を疎ましく思っていたが、
恋人のように中の良い母・エルシーと日々を送っていた。
ある晩に、チャールズは建築家ガイ・ヘインズと出会い特別車両に
招き入れた。
ガイは離婚調停のためテキサス州メトカーフに帰るところだった。
ガイの妻ミリアムは浮気をし、他人の子供を身籠ったにも関わらず
離婚に応じようとしない。
チャールズは「僕の父を殺してくれるなら、奥さんを殺してやろう」
と交換殺人を持ちかける・・・。

*パンフレット参照にして書いてます。


パンフレットの中で二宮くんはこう述べています。

開演5分、観る人を作品世界に引き込めるかどうか

始まって5分たたないうちに引き込まれました。

もう1950年代のアメリカの世界でしたよ。


冒頭は列車の中のシーンから。

ブルーノの最初の衣裳は白いスーツに白い帽子を

被っていて、髪型は前髪をあげていてビシッと固めていました。

横の髪を少し刈り上げていて、資産家の息子という雰囲気

が分かりました。

ブルーノとガイが座席に座っていて、ブルーノが特別車両に

ガイを呼んで交換殺人のことを話す・・というシーンなんですけど

ブルーノたばこ吸ってました!

それがまた似合うんですよー!!結構たばこ吸うシーンは

ありました。

あと、お酒を飲むシーンがあるんですけどそれもまたカッコ良くて・・

双眼鏡でガン見ですよ!!

目に焼き付けなきゃ~と思いまして☆

ブルーノは母・エルシーが好きで恋人のような感じで

抱き合ったり、後ろからだったんですけどキスシーンもありました。

しかも、口に!

秋吉さんはほんとお綺麗でセクシーで女優さん初めて見たんですけど、

ほんとお美しい!!

場面が変わるとことかでは時代が1950年代ということなので、

その当時の車が走ってる映像が流れてて、さらに作品の世界に

引き込まれました。

ちょっと記憶が飛んでるんですが、ブルーノがガイの妻を殺すシーン

なんですけど、首を絞めて殺すんですけど迫真の演技でブルーノの

狂気が伝わってきて一瞬たりとも目が離せなくなりました。

なかなか父を殺さないガイに対して、ブルーノはガイに迫り

「僕は君のことが好きなんだ」と・・・迫ったりするシーンは

気迫に圧倒されました。

セットの上にブルーノの部屋かな?そこに上がると3階席から

すごくよく見えたので、超ガン見!!

下の方でガイや共演者さんが演技してるとき、しばらくの間

にのちゃんはベッドに横になってスタンバイしてるんですけど

下の演技も気になるけど、ニノちゃんの方がもっと気になってしまって・・。

すみません、すみません<(_ _)>

えっと・・・・記憶があやふやなんですが、

最後、ブルーノがガイの家に来るんですけど

そこでガイとブルーノがもみ合ってガイが拳銃を

引き出しの中に入れていたので出したんですが、

銃の取り合いになってバーンと銃声がなって、ブルーノが

銃に当たり死んでしまうんですが、ガイはブルーノを愛おしく

思い、おでこにキスし口に2回キスして幕がおりました。

会場からは割れんばかりの拍手で、スタンディングオーベ-ション

になり、最初は共演者の方々が出てきて、深々と頭を下げて

セットが回転し、二宮くんが出てきて頭を下げて1回目のカテコ

終了。

会場は拍手が鳴りやまず、2回目のカテコ。

二宮くんが出てきて、両手を広げて共演者の方々が出てきまして

みなさんでお辞儀をして舞台裏に下がりまして。

まだ拍手は鳴りやまずもう一度二宮くんが出てきて、

共演者さん、二宮くん3階席にも見えるに会場中見てくれて

手を振ってくれて(めっちゃ振りました!)、

「ありがとうございましたー!」大き声で言ってくれて最後まで

手を振ってくれました。

で、そしたらもう一回カテコしてくれてもう超感激でした!!


******
私、遠征初めてだったんですけど北海道から行ったかいが

ありましたよ!!

二宮くんの演技は他の役者さんと引けを取らないくらい

素晴らしく、嵐・二宮和也というより俳優・二宮和也でした!

声も大きく括舌もいいので上の席でもはっきりと台詞が

聞きとれました。

こんな素晴らしい舞台はぜひDVD化して、観れなかった方たちの

ためにも映像化して欲しいですね。

私も映像としてもう一度観たいです。











コメント

非公開コメント

marilinさんへ

こんばんは♪

アラシックツアーとっても楽しかったです!
相葉亭の料理はホントにおいしくて、
相葉ママも見れたし、良かったです~!
marilinさんも機会があれば行ってみてくださいね。
写真は全部潤くんじゃないんですが、混合写真とか
合わせて70枚くらいになりました。
まっきぃとは札幌で唯一の嵐友なんで、いつも
遊んでます♪
今度会ったとき話しときますね。
リンク、オッケーですよ♪
私も貼らせていただきますね☆

こんあいば♪
アラシックツアーのレポ読ませていただきました。
とっても、楽しそうでニコニコしながら読んじゃいました^^
相葉亭にも行かれたのですね・・・うらやましいe-266
春巻き、唐揚げ、食べてみたいなぁ~!
あっ!麻婆豆腐も・・・
ジャニショの70枚の潤君♪頑張っちゃいましたね(^o^)v
にのちゃんの舞台も、見れてよかったですね・・・
そういえば、嵐すごろくのまっきぃさんがお友達なんですね。
コメントしたことはないと思うんですが
たまにお邪魔しています。
どうぞ、よろしくお伝えください!って変ですね^^;
旅の疲れ、ゆっくり取ってくださいね。
よろしければ、リンク貼らせてください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。